中学3年生 夏休みまでの過ごし方

2020第1回英検

 

夏から頑張るでは遅い!

受験学年としての本格的なスタートを切った生徒さんもいればまだの生徒さんもいるでしょう。
しかし毎年多くの生徒が「部活が終わった夏からやればいい」と言ってなかなかエンジンがかかりません。でもそれでは「手遅れ」です。
10月末〜11月中旬には「受験校の決定」が待っています。その指針となるのが1学期(前期)の成績であり、夏休み明けの実力テスト(地域によって実施の有無は異なる)です。

今の君たちの生活を続けたとして5教科3年分をどれだけの時間で習得すればいいのでしょうか。
夏休みが仮に40日あったとして、そのうち8時間を勉強に使ったとします。

8時間×40日=320時間
320時間÷(5教科×3年分)=21〜22時間(1教科・1年分)=約1日

ざっくり見積もってこの程度です。やりきれる自信はありますか?
厳密にいうと入試問題を解けるレベルまで夏休みの段階では達していない生徒さんが大多数ですが、約1日でこなせる量ではありませんよね?

重要単元の総復習

全てやろうとすると新出単元の勉強との並列ができません。
科目を絞って、単元を絞って自分の苦手な分野を重点的に克服しましょう。

例えば数学が苦手なら方程式の文章題だけをピックアップする。
英語が苦手なら英単語の習得(音読+Writing)に特化する。
国語が苦手なら語句知識のチェックをする(漢字テストのやり直しなど)
社会・理科が苦手ならまとめノートをみる・作る(もらう)
→※動画を使うのも効果的です。(社会科だと中田敦彦さんのYoutube大学など)

新出単元の反復練習

高校入試の問題に挑戦するにはまだ未修事項がいくつもあります。
今できることと言えば、数学であれば二次方程式の計算問題をひたすら量をこなす。
社会であれば近現代史の流れをノートにまとめる。
英語であれば単語の習得や英検に向けての勉強を始めるなどです。
ポイントは「ペアワーク」でやるよいですよ。

例えば、数学が得意な生徒と一緒にやることで「教わる側」は自分の成績をあげるために真剣に聞くでしょう。また、「教える側」は自分の知識の整理が出来るので、両者にとってWin-Winの関係(両者とも得をする)ができます。
中学3年生の新出単元は、目の前のものをその時に、その場で完結させる気概で励みましょう

志望校調査

現段階では学校説明会がまだ先なので、HPをみてイメージを膨らませてください。
その際に「本命1」「本命2」「抑え」の3つを考慮してください。
高校受験は一部を除いて「絶対合格」はありません。
「本命1」は従来の第一志望高校、「本命2」は「本命1」と遜色ないため迷ってしまうくらい魅力的な学校です。
すなわち公立高校と私立高校の垣根を無くして、「自分が進学することでメリットがある学校を2つ選定する」ということです。

よく「ランクを下げれば・・・」という話を聞きますが、もしも周囲が同じことをしたら全くの無意味ですよね。
そもそもランクを下げてという考え方自体がまだ早すぎです。本格的な受験勉強をしてもいない状態で自分の学力がどのあたりに位置しているかもわからない状態では決められませんよね。
もしも入学できたとしても、通ってメリットを感じなかったらどうしますか?義務教育ではないので、自ら積極的に学ぶ姿勢が高校からは求められます。その環境を手に入れるためにこの1年、勉強に費やすのではないでしょうか。

だから「本命1」「本命2」の選定が重要なのです。

自分一人で勉強する習慣

学校の自習室、塾の自習室、地域公民館の自習室などを活用し、「1人で勉強する」癖もつけましょう。
一緒に勉強しようと誘われても1人でやるのです。
理由は簡単で、「人間の集中力は人によって違うからです」

誘われて自習室を使っても、その友人が2、30分おきに休憩していたら目障りですよね?

入試本番で信じることが出来るのは「自分しかいません」。周りがどのような状態であっても、自分の信じる力、孤独に打ち勝つ経験が必要です。

誰かに誘われての勉強はやめましょう。自分の道は自分でしか決められないのですから

やらなくていいことを決める

やらなくていいことの代表は「SNS発信」と「LINEグループ」、「オンラインゲーム」です。
もしもSNS発信を通して、何か有益な情報提供者として活躍しているならばそれは構わないと思いますが、「LINEグループ」は不毛な時間No,1です。

どうでもいい内容のメッセージがひっきりなしにやってきます。「勉強についての質問をしている」という生徒もいますが、おそらく90%以上は他人の悪口や学校であった面白話です。繰り返しますが不毛な時間No,1です。保護者の方であればここを最重要チェックポイントとして気にかけてください。

LINEグループを切ることができないのであればミュートしましょう。新着メッセージの度に反応していたら集中などできるはずがありません。内容を知りたければ後でみましょう。

もしもそれで辛辣な言葉をかけられたりするのであれば、この際ですから縁を切ってもいいでしょう。どうせ同じ方向には進まないのですから。

最後に

思った瞬間から行動するだけの勇気を持てれば、希望を叶える可能性が高まるのは事実です。
最初は誰でも初心者です。慣れない部分もあるでしょう。合わないと感じることもあるでしょう。辛い時期もあるでしょう。

でも、行動することなしでは何も変化はないのです。

今こそ動き出す時ではないですか?

Scroll Up